ご案内

nestオセアニアについて

nestオセアニア
netオセアニアは、メルボルン留学・ワーキングホリデーのサポートを行っております。
語学学校を始め、専門学校、大学のご紹介も可能です。留学プランニング、入学手続き、出発準備、渡航手続きに関するご相談はお問合せフォームよりご連絡ください。
最新の学校情報、現地情報をメルボルンよりお届け致します。

TOPへ戻る >

nestオセアニアオリジナルサポート

出発前

  • 無料カウンセリング
  • プログラム選びをサポート
  • ワーキングホリデービザ申請と取得のご案内
  • 学校や航空券の手配代行
  • 海外旅行保険や携帯電話やWi-Fiなどのご案内

到着後~滞在中

  • 空港でお出迎え/滞在先まで送迎
  • 到着後のオリエンテーション
  • 銀行口座開設のご案内
  • 納税者番号取得のご案内
  • 両替のご案内
  • 携帯電話レンタル手配または携帯会社ご紹介
  • 在留届提出代行または手続のご案内
  • アルバイトや滞在先探しのアドバイス
  • 掲示板閲覧または情報提供
  • 英文/日本文履歴書作成アドバイス
  • 無料インターネット利用(Wi-Fi)
  • 荷物預かり
  • 旅行や習い事の手配または紹介
  • 学校紹介または手配

TOPへ戻る >

ワーキングホリデーとは

留学とワーキングホリデーの違い

  • 観光および就学や就労ができる特別なビザです。
  • どこに滞在しても・どこを旅行しても・仕事をしても・語学学校に通っても良いという素晴らしい自由度の高いビザです。
  • 海外でバイトができるビザは他にあまりないです。
  • 英語の勉強をしたいけど留学は高すぎるからと諦めていた方には大変有効なビザです。

留学する半額以下の料金で、海外に滞在しながら勉強やバイトもできる便利なビザがワーキングホリデー(ワーホリ)ビザです。

TOPへ戻る >

ワーキングホリデーって、いくらかかるの?

ワーキングホリデーって、いくらかかるの?

経験者のみなさんに、渡航前に用意した金額を聞いてみました。

  • 80万円未満 3%
  • 80万円~110万円未満 38%
  • 110万円~150万円未満 45%
  • 150万円以上 14%

経験者によって金額が違いますが、皆さまの初期費用の目安として参考にしていただければと思います。
nestオセアニアでは、余裕を持った金額をおすすめしています。

TOPへ戻る >

ワーキングホリデー(ワーホリ)は就職に不利?

ワーキングホリデーにいくだけで就職に有利に働くわけではありません。
「ワーホリにいくこと」ではなく、「何をやってくるか」が重要です。


ワーキングホリデーは、「ワーキング」よりも「ホリデー」のイメージが先行します。
例えば、「1年間お休みいただいて好きなことをしていました!」という方の、
「お休みしていた1年間」を企業が評価しないというのは誰もがわかると思います。
同様に、「農場で馬や牛のお世話をし、レストランでアルバイト、世界遺産を見て回っていろんな国の友達を作りました。」
というだけでは、その経験が企業にとってどのように役立つのか見えてこず、プラスにはなりません。
下手をすると、今後のキャリアを左右する重要な20代の1年間を遊んで過ごすなんて、
「こいつは大丈夫なのか」とマイナスイメージを与えてしまうことすら、あり得るということです。
重要なことは、明確な目標を持ち、「いかにその目標を達成したか」にあります。
そして、その目標がワーキングホリデー制度を利用しなければ達成することができなかったということは、
大きなポイントになってくるかと思います。

例えば、
「将来は外資系企業や海外に積極的に展開するグローバル企業への就職を希望していたため、ワーキングホリデー期間中、現地に進出する日系企業の方々に積極的にコンタクトを取り、現地駐在や支店を持つまでの苦労や努力を聞いたり、職場体験する機会をいただいたりしました。最初は『見学』や『体験』と言った短期的かつ研修的なものが多かったのですが、それらの機会を最大限生かし、積極的に就労意欲をアピールしたところ、某企業より無給であればインターンシップを受入れるというお話をいただきました。その際の経験は私にとって非常に刺激的な経験が多く、
御社をはじめとするグローバルな企業で働きたいという意思を、より強固なものにしました。」
このような経験ができると、面接官は応募者に対し、「ワーキングホリデーしてきた学生」ではなく
「ワーキングホリデー制度を最大限利用し、グローバル社会で働く経験をしてきた学生」として捉えるようになります。
文化や習慣・言葉の異なる社会のなかでタフネスと積極性・行動力を持ち、
自らの目標を達成してきたという経験は、面接時に大きなアドバンテージになることでしょう。

TOPへ戻る >

自分にあった滞在方法を選ぼう!

ホームステイ
ホームステイ

ホームステイ先は、以下のような条件で選定しています。

  • ホームステイは全て自社手配・管理を行っています
  • 創立以来、全てのホストファミリーと面接を行い、ホームステイ契約を結んでいます
    ※「留学生の受け入れ」に理解のあるご家庭をアレンジしています
  • 市内まで公共交通機関を利用して1時間以内の家庭をアレンジ致します
    ※混雑状況/曜日・時間帯により異なる場合がございます
  • アレルギーの有無を確認し、医師からの診断書がある場合は優先させて頂きます
    ※アレルギーをお持ちの方は事前にご相談ください
  • その他、ご希望やリクエストがある場合は極力ご要望にお応え致します
  • ホストファミリーの第1言語は英語圏以外の場合がございます。皆様との会話は英語となりますのでご安心ください。
  • 日本人留学生、年齢の近い異性(ホストブラザー・ホストシスター)がいる場合がございます。ご心配、ご懸念されるお客様につきましては事前にご相談ください。
寮

学校によりますが、寮を設けている学校があります。
寮の仲間は英語を勉強しに来ているため、意識高く生活している人が多いです。
食事は自炊になるので、食事面での費用は抑えられるメリットがあります。

シェアハウス
シェアハウス

シェアハウスとは1つの家を複数人で借りるのですが、契約時に複数人で不動産屋さんに借りにいくわけではありません。

  • 1つの家にインターネットなどで共同生活する人を募集して借りる
  • 現地にあらかじめ、その部屋を借りている人がいて、その人がルームメイトを募集する

1軒に対して入居者それぞれに部屋が割り当てられる形です。

TOPへ戻る >

nestオセアニアの概要

屋号 nest oceania
代表 小杉 亨司
国内所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目17番11号 パークハイツ池袋1105号
海外所在地 Suite1412, 530 Little Collins Street, Melbourne VIC 3000 Australia
電話番号 お問い合わせはメールにて承っております。
メールアドレス info@nestoceania.com
定休日 土日・祝祭日

TOPへ戻る >